ラビーインフォメーション+(プラス)

リニューアルしたラビーインフォメーション+。ここでは東京上野にあるオートバイ用品店ラビーの担当スタッフの愛用している用品や、取り扱っている商品のあれこれ、”ごくごくマレに”ツーリング記録をぬる~く紹介していきたいと思います!

バッテリーのメンテナンス

バッテリーのメンテナンスというタイトルにてお届けする今回ですが、皆さんはバッテリーに寿命があるのをご存じですか?

メーカー側は2,3年にて交換推奨としていますが、7年持ったという方がいたり、1年位でダメになってしまったとい方もいらっしゃったりとまちまちです。

特に冬場はバッテリーの化学反応が弱くなり、バッテリー上がりを起こしやすい季節と言えます。寒さの為にバイクに乗る機会が減るあなたは特に注意が必要です。

その為にも、乗らない期間が長くなりそうな方にオススメなのが、バッテリー充電器です。

f:id:Ryo1992:20200929010711j:plain

様々な種類があるバッテリー充電器ですが、自分のバイクのバッテリーに合ったタイプを選択する必要があります。ちなみに、現在主流のバッテリーは密閉タイプ12Vのバッテリーが多くなっています。あくまで主流というだけなので、不安な方は確認推奨です。

また、よく勘違いされている方も多いのですが、バッテリー充電器は上がりきってしまったバッテリーを回復させる物ではありません。一度上がりきってしまったバッテリーは仮に充電出来たとしても、最悪の場合、出先で再度バッテリー上がりを引き起こしてしまう可能性がある為、出来る限り早くバッテリーの交換を推奨します。

あと通勤通学等でバイクを利用されている方にありがちなのが、充電不足のケースです。

例えば、家から駅までの足替わりとして片道15分しかバイクを利用していない場合は充電不足になりがちです。そのまま乗り続けるとバッテリーが上がってしまいます。

一つ目安とするのは片道30分程度から充電が開始されるとイメージするのが良いかと思います。それに満たない場合は、充電器にてこまめな充電をするのがバッテリーを長持ちさせる秘訣となってきます。

いざというときに、バッテリーが上がっていてバイクが動かない…ということが無いように、こまめな充電でトラブル回避をしていきましょう!